DREAMS Award 2014 受賞作品 入賞 石田 光代さん(徳島県 39歳)

「憧れのアンの世界・グリーンゲーブルズとともに」

私は『赤毛のアン』に魅了されたファンの一人であり、実生活においてもアンの世界を間近に感じる毎日を送っています。自宅のソファーに座ると、ちょうど赤毛のアンの家グリーンゲーブルズが視界に飛び込んできます。そこには花が咲き乱れ、アヒルが小川で遊び、まるでアンたちの笑い声が聞こえてくるかのように、いつも温かい空気が流れ、癒しの空間が広がっています。私はこれを時折見ながら、『赤毛のアン』シリーズの本を読むのが何よりも至福の時間です。
このドールハウスは、主人が私の退院祝いとリハビリを兼ねてプレゼントしてくれたもので、完成までには100巻にも及ぶパーツを組み立てる必要がありました。私が作らなければ永遠にアンの家は完成しないという、まるで主人からの愛の鞭を受けているような気さえしましたが、制作過程の中でアンの世界に浸れる瞬間がすぐ目の前まで来ていると思うと、ワクワク感が抑えられず、まるで童心に返ったかのように作業に没頭しました。とはいえ、退院直後の私には、細かい作業は決して楽ではなく、思うように進まないことも多々ありました。しかし、無理をせずコツコツ作り続けた結果、1年半をかけて遂に世界に一つだけのグリーンゲーブルズが完成しました。完成した頃は、体調もほぼ完治しているのではないかと錯覚するまでに良くなっていました。これら一連の過程の中で学んだことは、どんな状況に置かれても、諦めず前向きな気持ちで取り組めば必ず結果がついてくることです。
現在、私は社会復帰という大きな目標も成し遂げることができ、新たなステージを歩み始めることができました。いつ再発するかわからないという将来への不安はありますが、アンのように目標に向かって努力しつづけ、いつか心に抱いている夢を実現させたいと思っています。